ED治療薬として安心安全なバイアグラの効果、副作用、値段、お得な購入方法などをご説明します。

バイアグラ通販サイト

バイアグラ

その他のED治療薬

ED

ED治療薬の購入方法

バイアグラとは

バイアグラとは

ED治療薬バイアグラは1998年にアメリカのファイザー社から発売され、現在でも利用者数、認知度共に人気を誇っているED治療薬です。シルデナフィルという主成分を使用しており元々は狭心症のための治療薬として開発を進めていました。ですが、シルデナフィルは勃起不全に効果があると偶然にも発見され、そこから全世界で初のED治療薬として誕生しました。

バイアグラという名前は誰もが一度は耳にしたことはあるとは思いますが、どんな薬なのか、効果はどれくらいか、副作用はどんなものなのか、など気になる点も多く安易に手を出せない方も少なくはないかと思います。簡単にご紹介していきます。

バイアグラの効果

バイアグラの効果

バイアグラはED、つまり勃起不全に対して効果的で、シルデナフィルという主成分を使用しています。バイアグラは服用することにより体の血管を拡張させ、全身の血液のめぐりを良くする作用があります。特に海綿体の血管を拡げる事により、勃起を補助してくれるという効果があります。

よく勘違いされている方も多いのですが、バイアグラは性的興奮、刺激を受けた場合に正常にペニスを勃起させるという効果なので精力増強剤とは違い、何も刺激がない状態では勃起することはありません。あくまでも勃起を補助するための薬なので、刺激も何もないのに飲むだけで勃起するということではありませんのでご注意を。

バイアグラのメカニズム

バイアグラのメカニズム

まず、性的な興奮をすると、そこから勃起神経という場所へ伝えられ、そこからペニスへと流れていきます。その勃起神経からNOと呼ばれる一酸化炭素が排出され、次にNOが海綿体の細胞に作用し、平滑筋拡張作用のあるcGMP(サイクリックグアノシン一リン)というものが産生されます。cGMPはペニスの動脈を拡張させ、海綿体の平滑筋を拡張させるので、大量の血液が海綿体に流れ込みます。この流れで海綿体が膨張するため勃起状態となります。ですが、一度勃起したからといって長い時間その状態を維持することは難しいと思います。時間が経てば萎えて元通りになってしまいます。海綿体の細胞にはPDE-5(ホスホジエステラーゼ・タイプ5)という酵素が存在し、これはcGMPを分解する働きがあります。そのため時間が経って萎えてしまうのです。

バイアグラにはPDE-5の働きを弱める、つまりPDE-5によるcGMPの分解を防ぐ効果があり、勃起状態を長い時間維持することができるのです。多くの方はPDE-5の分泌量が多かったり、cGMPの生産量が少なかったりするという問題がEDの原因とされています。バイアグラを使用することによりPDE-5の働きを弱め、cGMPのを最大限に引き出してあげようというわけです。

効果時間

バイアグラを服用し、効果が持続する時間は平均5~6時間と言われています。服用する方の体質や服用時のコンディションなどによると言われていますが、平均してこれくらいの時間は効力を保つ事ができると言われています。

また、バイアグラの特徴としてよく言われているのが食事の影響を受けやすいということです。どういう事かというと、バイアグラは食事と一緒に服用してしまうと空腹時に比べ、効果の発生時間が遅れてしまったり、効果自体が半減してしまったりすることがあります。そのためできるだけ空腹時の服用を推奨しています。また、やむを得ず食後に服用する際は比較的あっさりしたものを食べ、腹7分目くらに抑え、食後2時間程度をあけて服用するようにしてください。

バイアグラの副作用

バイアグラの副作用

バイアグラは血管拡張作用があるためどうしても顔のほてり、目の充血が出てしまいます。これらは服用された方の9割以上の方が付随する副作用となっておりますので、あまり不安にならずに効果発現の合図と捉えておくといいでしょう。また、服用時血圧が上がるのではなく2~3ほど下がってしまう事もあります。

顔のほてりや目の充血以外に頭痛、鼻づまり、動悸などの症状も出てしまうことがありますが、効果が作用している5~6時間程度の時間で症状が治まるのであればあまり気になさらなくても大丈夫です。

バイアグラの併用禁忌薬

バイアグラ等のED治療薬は服用の際に注意しないといけない事があり、他の病気などをお持ちで服用している薬と相性が悪い場合があります。その一つにニトログリセリン系の薬があります。なぜニトログリセリン系の薬と併用がだめなのかというと、ニトログリセリンは狭心症などに使われている薬で、血管を拡張して血流を促す効果があります。これはバイアグラと同じ効果なため、この2つを併用してしまうと、どちらの薬の効果も効いてしまい、血圧を一気に下げすぎてしまう危険性があるためです。実際、こうした理由で死亡事故まで陥ったことが日本で起こってしまった事もあります。

ただ、そのような相性の悪い薬と併用をしなければ勃起を補助してくれる安全な薬なので服用の際は容量、用法を必ず守るようにしましょう。

バイアグラの値段と購入方法

バイアグラの値段と購入方法

病院やクリニックでバイアグラを処方してもらう場合の価格は25mgなら1錠1300円程度50mgならば1500円程度が一般的な相場となっています。また、バイアグラ等のED治療薬は薬価がつかないことから、各医療機関で価格を自由に設定できるようになっています。そのため病院やクリニックで処方してもらうときには診察を受ける前に各病院、クリニックを比較しておくことが大切です。

ネット通販でのバイアグラの平均相場は25mgなら1200~1500円程度50mgなら1錠1300~2000円程度となっています。そんなに病院で処方してもらうのと変わらないんじゃない?とお思いの方もいるかと思います。ですが、病院で処方してもらう事を考えると、平均相場に加え、初診料や再診料もかかってくることもあるため、それに比べると安価で購入することができます。

ED治療となると病院に行って処方してもらうのが一番安心かと思います。ですが、EDの事で診察してもらうのが恥ずかしい、病院で知り合いに会ってしまったら等を思ってしまってなかなか病院に足を運ぶ事ができない方が多いと思います。実際問題、そのような悩みでEDを克服できない方もいらっしゃいます。

そのような悩みを持ってる方はやはり通販サイトでの購入がおすすめです。今ではネットで時間もかからずどこにいながらも簡単に購入できます。誰にもバレずに購入できることから人気が増し、利用者も増えてきています。日本国内で販売されていないバイアグラの100mgや、その他のED治療薬、また、バイアグラジェネリックカマグラゴールドアグラゴールドも取り揃えていますので一度目を通してみるといいでしょう。

その他のED治療薬

その他のED治療薬

ED治療薬はバイアグラ以外にも種類があり、タダラフィルという成分を使っているシアリス、バルデナフィルという成分を使っているレビトラがあります。シアリスは持続力、レビトラは即効性というそれぞれ違った特性があります。人によって飲みやすかったり効果が多少違ってきたりもしますのでご自身に合った治療薬を服用するのがおすすめです。

カマグラ