レビトラの効果、副作用を紹介します。また、通販サイトなら格安で同じ効果のジェネリックも購入できます。

バイアグラ通販サイト

バイアグラ

その他のED治療薬

ED

ED治療薬の購入方法

レビトラとは

レビトラとは

レビトラはドイツのバイエル社が開発、発売され、2004年に日本で認可された世界で2番目にできたED治療薬です。バイアグラの欠点を解消するためにできたED治療薬ともいえます。

レビトラの効果・副作用

レビトラの効果・副作用

レビトラは有効成分にバルデナフィルを使用しており、水にやや溶けやすい性質を持っています。これはバイアグラやシリアスとは違って、レビトラ特有のものになります。そのため効果が発揮するまでの時間が3種のED治療薬の中でも一番早く、約15~20分程度で効果が現れる方もいます。もちろん、その日の体調によってきてしまいますが、バイアグラ、シアリスと比べると格段に早い効き目を持っています。また、効果の持続力も5~10時間程度と言われているので十分に期待できます。バイアグラやシアリスと同じく、あくまで勃起を補助するという薬なので、服用しただけ勃起するという事はありません。

食事の影響を受けやすいという欠点があったバイアグラですが、レビトラは標準的な食事の影響はないとされ、補足で総エネルギーに占める脂肪の割合が30%とされています。どういう意味かといいますと、栄養学的に一般男性の標準的食事が約700kcalです。尚且つ、脂肪の割合が30%いないであれば影響は受けないとされています。もちろん影響は受けないと言っても空腹時に比べたら効果は減少するため、服用する際には空腹時であることを推奨します。

副作用として主な症状は顔のほてりや目の充血が報告されています。これは服用者のほとんどに現れるものなのでそれほど心配しなくても大丈夫です。
その他に動悸、頭痛、鼻づまり等といった症状が現れることもあるようです。ですが、作用時間内で治まっていくものなので、こちらもそれほど気にしなくても大丈夫です。また、レビトラの服用時に絶対禁止されているものがあります。それはグレープフルーツです。グレープフルーツは薬の血中濃度を上昇させる作用があり、重篤な副作用を引き起こす危険性があります。最悪の場合、命の危険にも関わってきてしまう事なので注意しましょう。

レビトラのジェネリック

レビトラにももちろんジェネリックがあり、低価格で同様の効果を得られます。レビトラ自体の価格は10mgなら1錠約1500円程度、20mgなら1錠約2000円程度で販売されているとこが多いです。ですが、ジェネリックならこの価格よりももっと抑えて購入することができるのでレビトラと同じ効果を低価格でほしい方は通販サイトを利用し購入することをおすすめします。

バリフ

バリフ

バリフはアジャンタファーマ社が開発したレビトラジェネリックとなります。レビトラと全くもって同じ成分を使っていますので、効果や作用、副作用は一緒です。また、レビトラよりもかなり安く購入することができるのでおすすめです。レビトラが20mgで1錠約2000円程度なのに対して、バリフは20mgで1錠約200円程度で販売されています。

ブリトラ

ブリトラ

ブリトラはセンチュリアン社が開発したレビトラジェネリックです。バリフ同様レビトラと同じ成分を使っていますので、効果や副作用などは一緒です。またバリフよりも若干安く設定されているため、人気も高い薬となっています。

レビトラの偽物

バイアグラやシアリス同様、レビトラもED治療薬としては人気の高い薬です。そのため偽物も多く出回っており、レビトラの成分を全く含んでいないものもあれば、不純物を多く含んでいたり、正体不明の成分などが入っているというものもあります。そのため、通販サイトを利用の際は信用できるサイトから購入するようにしましょう。

カマグラ